Hatena::Grouphatesa

北守のおぼえがき

2009-07-13

ブコメに返事

14:14

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/sillyfish.blog2.fc2.com/blog-entry-723.html

id:WinterMute

id:hokusyu 態度、と矮小化するのではなくて、同じ内容でも受け入れられるものとそうでないものの差がつくとしたらそれはなぜか、という話ですよ。巧拙だけでなく、伝えるための意志の問題です。

たとえば今回の場合、K416さんやRomanceさんやその他の人たちが「伝えるための意志」を欠いていたとは思いませんが。「伝える意志」じゃなくて「伝えられる(側の)意志」の問題でしょう。これは。

id:tari-G

てかさ、「同じ『殺すな!』でも小田実なら空虚じゃないが、論者によっては空虚だ」などと、「俺は論者の態度によって評価かえます」と公言したのは、hokusyu氏。今でも全く同意できんが。

ある理念が「どのような理路によって」発言されるか、ということと、「どのような(属性の)人によって」発言されるか、ということはまったく違うと思いますが*1

ついでに

いやいや、例えば最重要論点とも言える"言葉の軽さ"を正面から認めたのは、私の知る限りでは今回が初めてだと思いますよ。

ブログ主は軽い言葉が、その軽さが「ゆえに」実は重さをもっているのだ、ということを主張しているのであって、それが「言葉の軽さ」を認めたということになるのなら、それは既にとっくに議論されていたことです。たとえば、「反日」は日本人だからこそ言える特権であることは自覚しなければならないが、特権であるからこそ言わなければならない云々。

*1:もちろん、属性それ自体が文脈を構成する場合もあります。日本の植民地支配の「よい面」を日本人が主張するのと旧植民地の人々が主張するのでは基本的には文脈が異なるでしょう。しかし、それはまさに議論の仕方で解消されるべきものであるし、しかも今回の場合、そもそもそのような対立ですらない。

KyleKyle 2012/06/26 06:48 I thoguht I'd have to read a book for a discovery like this!

jtsgbbjtsgbb 2012/06/26 13:03 aWBtsQ <a href="http://rlosqqfqwvjg.com/">rlosqqfqwvjg</a>

gdgezxdbjgdgezxdbj 2012/06/28 15:17 XXbeei , [url=http://auftpynrqdui.com/]auftpynrqdui[/url], [link=http://nseuslxbowsc.com/]nseuslxbowsc[/link], http://unsvtzejcszj.com/

ゲスト



トラックバック - http://hatesa.g.hatena.ne.jp/hokusyu/20090713