真の東京シューレ / The Real Tokyo Shure Army, RTSA / あっちはニセモノなので、Schuleになっちゃった このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

18-02-2010

Re: 「ゆにおんわん」につきまして

Re: 「ゆにおんわん」につきまして - 真の東京シューレ / The Real Tokyo Shure Army, RTSA / あっちはニセモノなので、Schuleになっちゃった を含むブックマーク はてなブックマーク - Re: 「ゆにおんわん」につきまして - 真の東京シューレ / The Real Tokyo Shure Army, RTSA / あっちはニセモノなので、Schuleになっちゃった Re: 「ゆにおんわん」につきまして - 真の東京シューレ / The Real Tokyo Shure Army, RTSA / あっちはニセモノなので、Schuleになっちゃった のブックマークコメント

http://hatesa.g.hatena.ne.jp/toled/20100218/p1

上記に返信が来たので、返信しました。




上野さん


さっそくのご返信ありがとうございます。


一般論として、対立がある場合に、当事者間で認識にずれがあったり、発信される情報が食い違うということはよくあることです。

ただし、圧倒的な権力関係のからむ労働問題については、まず労働者側の申し立てをとりあえず正当なものと推定し、そのうえで随時判断を修正することにしております。


具体的に今回の案件については、組合側からの問題提起を受けて、双方の言い分を知ろうとする努力をしております。

残念ながら使用者側からの情報発信は現時点で限られたものしかありませんが、京都では団交に組合側に連帯する立場で参加し、理事や「ボランティア」、さらに弁護士から直にお話しをうかがいました。

その上で、組合側を支持するという判断を継続しております。

上野さんが何を根拠にして「一方の言い分だけを信用して発言」していると想像されているのかは想像することもできませんが、すくなくともそのような意図はこの案件についてはございません。


さて、現代社会においては、労働者は分断されております。個々の現場で、そこに直接所属する労働者が使用者と対峙する場合、その案件を共有し、労働者階級全体の課題としなければ、簡単にひねりつぶされてしまいます。今回の案件では、当該が表現能力にたけているということもあり、各地の労働者から注目を集めております。


それを受けて、僕も組合を支持しつつ、しかし「現場」からは離れた場にいるものとして、また、当該組合に属さない立場より、表現活動を行っております。

その一つが、今回の映像作品です。

今回の案件を直接の主題としている以上、不当労働行為を行い、そのことに開き直っている公的な役職を持つ権力者の画像をその中で使用しております。これは僕の選択したことであり、僕に責任があります。

画像はWANのサイトからダウンロードしたものです。

対等な個人間の争いではなく、権力関係において生じている問題について扱っておりますので、「クレジット」や「肖像権」ということをいきなり持ち出されることには、社会常識からして違和感があります。

たとえば、反戦デモでのブッシュ人形などを思いだしてください。


とは言え、今回の争議の特徴は、使用者側が労働者や女性の権利、そしてそれを獲得する運動についてお勉強のレベルでは専門家であることになっていながら、ことごとく世間知らずである(のか、それを装っている)かのように行動していることです。ですから、今回の上野さんのメールにも今さら驚きはしません。


削除を希望されるとのことですが、現段階では応じる用意はありません。

もしどうしてもということであれば、法的な解決方法を模索してみてもよいかもしれません。

ただし、コミュニケーションに困難が予想され、お互いに消耗することになってしまってもつまりませんので、もしそうされるのであれば、最初から裁判という手段で動いていただければ幸いです。もしそのためにこちら側の個人情報が必要となるようであれば、協力いたします。


最後に、誤解が生じやすくなっているようなので繰り返しますが、僕はユニオンWANを支持しています。団交には、その立場で同席しました。しかし、それ以外の場での表現活動については、一部の機密保持を除き、何らの指示・要望も受けておりません。ブログは個人の責任でやっています。僕の記事を今後の協議において口実にすることはどうかお控えください。


では、また何かありましたらどうぞお気軽に。


常野雄次郎

http://yt77.blogspot.com/

http://hatesa.g.hatena.ne.jp/toled/

http://toled.iza.ne.jp/blog/

http://d.hatena.ne.jp/asita211/

http://d.hatena.ne.jp/toled/

romantisch_konservativromantisch_konservativ2010/02/20 00:32すごいですね.東さんに引き続き,面白いことをやっておられますね.

トラックバック - http://hatesa.g.hatena.ne.jp/toled/20100218
 |