真の東京シューレ / The Real Tokyo Shure Army, RTSA / あっちはニセモノなので、Schuleになっちゃった このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

19-02-2010

「Re: 「ゆにおんわん」につきまして」への返信への返信

「Re: 「ゆにおんわん」につきまして」への返信への返信 - 真の東京シューレ / The Real Tokyo Shure Army, RTSA / あっちはニセモノなので、Schuleになっちゃった を含むブックマーク はてなブックマーク - 「Re: 「ゆにおんわん」につきまして」への返信への返信 - 真の東京シューレ / The Real Tokyo Shure Army, RTSA / あっちはニセモノなので、Schuleになっちゃった 「Re: 「ゆにおんわん」につきまして」への返信への返信 - 真の東京シューレ / The Real Tokyo Shure Army, RTSA / あっちはニセモノなので、Schuleになっちゃった のブックマークコメント

上野千鶴子さんへーー「ゆにおんわん」につきまして

http://hatesa.g.hatena.ne.jp/toled/20100218/p1


Re: 「ゆにおんわん」につきまして

http://hatesa.g.hatena.ne.jp/toled/20100218/p2


上野千鶴子さん、メール返信頻度、民間なみにすごい。


↓つづき。

上野さん


ご返信ありがとうございます。


ブッシュのような公人ではないとのことですが、前回のメールでは「不当労働行為を行い、そのことに開き直っている公的な役職を持つ権力者の画像」という表現を使用しております。「公人ではない」というのはこのうち「公的な役職を持つ」の部分に関してのことかと思われますが、ここだけご指摘になり、他には触れないということは、他の部分については共通認識であると考えてよいでしょうか。


権力関係を含む対立についての映像作品に対して権力者側からまず「著作権」「肖像権」といった言葉が出てくることへの違和感とその理由については、前回のメールでご説明しました。もう少しかみくだいて文章化することも可能ですが、これ以上は有料となります。


理由を説明したのに、「ネットの業界にその「違反」が横行しているだけで、あなたがそうしてよい理由にはなりません」というような想像をなさるのはなぜか、またしても想像することもできません。ネットの慣例についてこちら側から触れたでしょうか。


人格についてですが、これ以降信頼をうしなうということであればこれ以前はあったということになります。


なお、現在の法律の枠内でも、僕のやっていることに問題はありません。ですから、「権利」といったことについて切り口としたいのであれば、信頼できる弁護士に相談されてもよいかもしれません。僕と同じことを言うでしょう。ただし、上野さんは英語圏のフェミニズムを輸入する過程でも勉強されたことと思います。このような問題が生じた場合に、権力者側が自らを省みて直すべきところは直す前に、まず手に取るのが「肖像権」のような法的概念だとしたら、それはフェミニズムの「いろは」も勉強していない権力者ということになってしまわないでしょうか。


常野雄次郎

トラックバック - http://hatesa.g.hatena.ne.jp/toled/20100219
 |